ちづ子へのエール住民とともに(質問のエピソードと会議録など)
活動日誌

総選挙9日目 岩手県北上市~花巻市~盛岡市

選挙9日目。岩手県北上市から!安徳すみ子市議と。コロナ対応の病床を確保せよといいながら、一方では少子化だから病床削減という。しかも補助金は消費税で?おかしくないか!岩手県の青年たちが行った食糧支援で一番喜ばれたのはお米。必要とする人がいるのに米余りだなんておかしい!と訴えました。

岩手県花巻市。JA産直だあすこ前。久保田彰孝市議と。減反、減反、エサ米に協力し、それでも米余るのは農家の責任なのか?50年前は7割台だった食糧自給率を5割、6割と戻すべき。再生産可能な価格保障がカギだと!「感動しました」という女性、握手の代わりに肘タッチすると腕をガシっと握る皆さん。

花巻市石鳥谷。桜井はじめ市議と。桜井さんは、米価さがって12億円強も減収だ」と指摘。私は農家だけの問題ではなく、地域経済の問題なんです!と訴えました。お店から出て直立で聞いてくれたおふたり。ガラガラ声だけど、というとそのくらいでなきゃ!と励ます男性も笑。

午後は岩手県盛岡市。盛岡駅前では鈴木つとむ市議と。バス待ちの女性が拍手!遠くでも。車からも次々手を振る!昨日も小池さんの演説を雨の中聞いた人たちが聞きに来てくれて、今日2時間かけ◯◯さんと話し合い、悩んでいたけど共産党と書いてくれるって!嬉しそうに話す仲間にこっちも励まされます。

盛岡市②中心商店街で、鈴木つとむ市議と。時短解除して日常が戻った、というニュースもあるけど、時間かかりすぎた。本当に持続する給付金。税金などはコロナ特例で免除や猶予を。消費税5%に戻し、国民の懐あたためる景気対策を!と訴えました。高校生らが多数手を振ってくれました!#学費は半額に

盛岡市③津志田で庄子春治市議と。庄子さんは、私が市立盛岡病院を視察し、感染症病床の確保をとりあげたことを紹介。そう、第六波に備えてコロナ病床の確保を国は言うけど、この時の調査を元に昨年二月の予算委で具体的な備えを追及しました!#病床削減は撤回を

盛岡市④松園で三田村あみこ市議と。三田村さんは、保育所から「困った」と相談をうけ私が厚労省とやりとりして「間に合った」と紹介!私は、あみこさんの先輩、鈴木礼子元市議から中学校の大規模改修に時間がかかり、3年間プレハブで送る子どもたちの問題を視察、質問したことも本当は話したかった。

▲ このページの先頭にもどる

カテゴリー

高橋ちづ子のムービーチャンネルへ
街宣予定
お便り紹介
お問い合わせ
旧ウェブサイト
日本共産党中央委員会
しんぶん赤旗
© 2003 - 2022 CHIDUKO TAKAHASHI