ちづ子へのエール住民とともに(質問のエピソードと会議録など)
活動日誌

総選挙12日目 ラストは青森県

午前中は青森県八戸市。2区候補の田端みゆきさんが毎週火曜日に朝宣伝している場所から一緒にスタート。田端みゆきさんは、39年間養護教諭、子どもたちと子どもたちの背景、家族の経済的な事情など様々みてきた人だから、堂々と政権交代の選挙に相応しい!松田勝県議と。#比例は日本共産党

八戸市内各所で。松田県議からは、8月の水害や重油流出問題などについて私が調査、対応など話してくれました。私からは八戸の水産業者や、下北などでも話されるのは、海の環境が変わって、イカや魚がとれなくなったと。これも温暖化の問題。今月末cop26が開催されるけど、各国の姿勢が問われています!

八戸市のラストは、中心商店街マチニワで田端みゆき2区候補と。選挙期間はあまりに少ない、八戸を回れるのもこれが最後!て思いと、でもこれまで新しい仲間をいっぱい増やしてきたんだ、という思いも蘇る。投票に行こう!政治を変えよう!

午後からは青森市。ラストまで吉俣洋県議と。最初は、さいとう美緒1区候補と。非正規でお茶くみからスタートした経験を通して、ジェンダー平等、正社員が当たり前の人間らしく働ける社会をと訴え。手振りもよく、よく知った顔の中に、ふっと見知らぬ素敵な女性が「応援しています」とか。

青森市造道、佃、幸畑と、私の地元を回りました。広島出身の岸田総理が核兵器禁止条約を批准しないなんて!アメリカと相談しながら別の道をいくという。自民党の公約は防衛費GDP2%、米、中国に次ぐ軍事大国になる。別の道とは戦争への道では。核兵器禁止条約を批准し、平和の9条真ん中の日本に!

暗くなってからは青森市三内、浪館で演説。仲間たちが連れてきてくれた人を、この人と挨拶して!という。嬉しいな。最賃が地域格差、人口流出につながってる。政府も気付いてる。だから全国一律最低賃金1500円に。「残業しなければ食っていけない」と言わせない。人間らしく働けるルールつくる。

ラストはさいとう美緒1区候補と!私「09年の民主党政権は悪夢じゃな自公の激しい追及に勝てなかった。日本共産党が閣外でも政権交代にかかわることは、新しい政治がまっすぐ進むために絶対必要なことです!」記者会見で野党共闘について色々聞かれ、美緒さんの立候補は相互理解、共闘は壊さないと。

▲ このページの先頭にもどる

カテゴリー

高橋ちづ子のムービーチャンネルへ
街宣予定
お便り紹介
お問い合わせ
旧ウェブサイト
日本共産党中央委員会
しんぶん赤旗
© 2003 - 2022 CHIDUKO TAKAHASHI