ちづ子へのエール住民とともに(質問のエピソードと会議録など)
活動日誌

福島県会津キャラバン

今日は福島県会津キャラバン!①南会津町。残念ながら今は町議がいません。滅多に来れないので逆に喋りたい事がいっぱいあり、まとまらなくなってしまいました。

青森が冷害でも会津は豊作なんだよ、と教えられたことがある。会津の米はあこがれ。でも減反してもコロナで米価暴落。再生産保障せよ!

会津キャラバン②福島県只見町。山岸くにお町議と。雨の中沢山集まってくださいました。終わり頃には青空!JR只見線調査で訪れたのは2013年。あの時水害被害を契機に存続が危ぶまれていましたが、その後復旧が決まり、来年完了の見通しですが、、地域公共交通守るため、頑張ります!

会津キャラバン③福島県金山町。演説した川口駅は只見線の会津側の終着駅。この先の復旧が待たれます。また、2004年新潟・福井・福島豪雨の時に、青柳精一元町議に案内してもらった本名ダム。当時町長も意見した利水ダム(水力発電)の治水活用について、今年明確にする法改正がされました!

会津キャラバン④高橋さんの過労死をとりあげた国会質問に感動したよ、と話しかけてくれた男性がいました。お知り合いに20代の若さで仕事による病気に悩み、入水自殺した方がいるそうです。これからもこうした、見えにくい問題を取り上げて頑張って、と言われました。まさに、いのち守る選挙です。

会津キャラバン⑤福島県喜多方市。矢吹てつや、小沢まこと両市議。プラスター持つ女性たちの応援にさらに元気!車の声援も多い!今日24日は、地球温暖化対策を求めて世界中で運動に取り組む日。党は気候危機打開の2030戦略を発表しました!2030年60%削減へ省エネと再エネで。一次産業守ることも重要!

会津キャラバン⑥最後は福島県会津若松市の商店街。沢山待っていてくれました!自転車の高校生らががんばれ〜っ!と声援をくれたり、車の声援多し!総理の顔を変えるのではなく自公政権を終わらせる選挙。来年で100年、選挙で議席を得て政治を変える多数者革命の党。連立政権を目指してきた党。

▲ このページの先頭にもどる

カテゴリー

高橋ちづ子のムービーチャンネルへ
街宣予定
お便り紹介
お問い合わせ
旧ウェブサイト
日本共産党中央委員会
しんぶん赤旗
© 2003 - 2021 CHIDUKO TAKAHASHI