ちづ子へのエール住民とともに(質問のエピソードと会議録など)
活動日誌

30日 岩手県沿岸部調査2日目

岩手県沿岸部2日目① 釜石市の野田武則市長と汚染水問題で要望を受けました!海洋放出によらない新たな処理・保管方法を検討せよ、と。海洋放出ありきの感がぬぐえない。3年前から復興期成同盟会、三陸連携会議という形で声をあげてきたと。高田一郎、千田みつ子両県議、深沢あき子釜石市議。

岩手県沿岸部2日目②大船渡市吉浜地域で、太陽光発電建設に反対している住民の会から話を聞きました。立地場所を変え、変更申請中、県立自然公園なのに、文書改ざん疑いなど様々な疑問が?!身近に親しんだ吉浜川の豊かな水を守りたいだけ。熱海の土石流のようなことになるのでは?と、小松代表。


岩手県沿岸部2日目③大船渡市漁協の新沼晃副組合長、礒谷三幸参事らと懇談。汚染水、オリンピックもあってか最近殆ど報道されない。補償はどうなる。たまり続ける水をただ反対ではなく、対案を示すべきでは?など率直な意見をいただきました。若手は育っている、だったら補償では継承できないよね?

岩手県沿岸部2日目④陸前高田市の広田湾漁協、村上修参事と懇談。原発事故の時も、東電から賠償は出たが、資料も津波で流された中、必死でかき集め資料作って3年後に入金、満足いく額ではないが。でも、汚染水タンクなくなるまで40年も賠償なんてあり得ないよね?だから、補償する、では解決しない!

岩手県沿岸部2日目⑤戸羽太陸前高田市長と懇談。数ヶ月前に完成した新庁舎に初めて入りました!昨年11月、戸羽市長が、汚染水流されれば、せっかくの復興が台無しだ。と、力を込めてくれたこと、だから質問もしたし、今にうして沿岸部を歩いています。知らせる、共感してもらう努力が必要ですね。

岩手県沿岸部2日目⑥最後は、大坪涼子陸前高田市議の地域の皆さんの移転先、災害公営住宅で街頭演説!暑い中、沢山集まってくださって、全力で走りました!笑。コロナ、オリンピック、汚染水、災害公営住宅の家賃問題などなど。有難うございました!肘タッチです。

▲ このページの先頭にもどる

カテゴリー

高橋ちづ子のムービーチャンネルへ
街宣予定
お便り紹介
お問い合わせ
旧ウェブサイト
日本共産党中央委員会
しんぶん赤旗
© 2003 - 2021 CHIDUKO TAKAHASHI