ちづ子へのエール住民とともに(質問のエピソードと会議録など)
活動日誌

秋田県南キャラバン!大仙市からスタート

17日と18日は秋田県南キャラバン!17日は大仙市からスタート。藤本ゆり東北比例予定候補、杉山あきら3区予定候補。9月に市議選迎える佐藤文子、藤田和久両市議とそれぞれの地域で訴えました。緊急事態宣言下でのオリンピックとんでもない!コロナ禍で見えた政治の矛盾を今こそ変えるとき!3区は自共対決!

美郷町で、泉みわ子町議と。ここも9月に選挙があります!生理の貧困訴えたと。町政と国政はしっかり結びついています!暑い中、お待ちいただいた皆さん、ありがとうございます!

午後は横手市。立身まち子市議と。2003年私は10月の総選挙で初当選しましたが、その年のいっせい選挙で市議に初当選したまち子さん。集いで、ある女性が「まち子さんが立候補したことで、政治が身近に感じた!」と話してくれたことが強く印象に残っていると話しました。大事なことだから。

横手市も10月が選挙。豪雪被害で果樹園に行ったり、政府交渉もやりました!市政と国政、しっかり連携して頑張ります!大震災の時、横手市から被災地に応援に入った職員が、人生観が変わった、と話していました。あの年が行革のピークだった。コロナで改めて問われる、人の大事さ。

最後は、横手市の般若寺、鈴木勝雄市議宅で集い。ようやく涼しい風が入ってきた!共産党はいい事いう、けど政治に無関心な人多い。36歳の党首が選ばれた韓国みたいな運動がなぜ日本では起きないんだろう?食管法がなくなって米価も安く、固定資産税払うのがやっと。農業どうする?

▲ このページの先頭にもどる

カテゴリー

高橋ちづ子のムービーチャンネルへ
街宣予定
お便り紹介
お問い合わせ
旧ウェブサイト
日本共産党中央委員会
しんぶん赤旗
© 2003 - 2021 CHIDUKO TAKAHASHI