ちづ子へのエール住民とともに(質問のエピソードと会議録など)
活動日誌

岩手県奥州市議選の応援

 岩手県奥州市議選告示!5人の市議団絶対確保。12期47年つとめた及川善男議員の後継者として、佐藤みゆきさん!子育て世代の代表、幼稚園教諭の経験と双子の1人が死産という自身の経験から、子どもを産み育てられるまちづくりがライフワーク。う〜ん、さわやかないい声♪千田美津子県議の娘さんです?

画像

 岩手県奥州市議選② ウクライナの情勢に胸を痛めています。これは戦争、ロシアの侵略行為を許せません!分かっているだけでも198人もの犠牲者。「世界最大の核大国」と自ら言うプーチン大統領。ロシア内で立ち上がった人々、世界中の人々と連帯して声を上げましょう!今こそ核兵器禁止条約に参加を!

画像

 岩手県奥州市議選③ 長く国政候補として私を支え、県政を動かしてきたせがわ貞清さん。子どもの医療費無料化拡充や米価暴落に市独自の補助金など実績抜群!再選を必ず!市立病院の再編は撤回を市長が表明。私は一昨年の予算委、昨年の厚労委で直接とりあげました!市議団、市民運動と連携した成果!

画像

 岩手県奥州市議選④ 獣医42年、農協 職員、胆江民商会長として、江刺の農畜産業と商売守る仕事を市議会で生かし、3期目挑戦する千葉あつし議員!昨年市立病院の再編がもちあがり、私は厚労委員会で「市立総合病院は、再編や病床削減を条件としなくても建替えに国の補助はでる(2/3)ことを確認しました!

画像

 岩手県奥州市議選⑤ 旧胆沢町でこんの裕文議員と。一昨年今野議員とまごころ病院を訪問し、「まさに厚労省がめざす地域包括ケアを実践している病院じゃないか!と質問(2020年2月予算委)し、厚労相「地域にとって必要な病院は残してよい」と。その後持ち上がった再編問題も市議団と市民が撤回させた!

画像

 岩手県奥州市議選⑥ #NoWar 衣川農協職員から村議、合併後は市議として通算20年。農業と暮らしの守り手、菅原あきら議員!米価対策10a2000円の補助を実現! ウクライナ情勢を契機に「核共有」をアベ元総理が言い出した!核大国の勝手な権力争いを許すな。核兵器禁止条約に参加し、世界の人々と力あわせよう!

画像

 そうかも?と言われていましたが、奥州市議選は、定数28に28人立候補で、初の無投票となったようです。日本共産党5人の当選が決まりました!おめでとうございます。佐藤みゆきさん(新)、せがわ貞清、千葉あつし、今野裕文、菅原あきら、各現職4人!

▲ このページの先頭にもどる

カテゴリー

高橋ちづ子のムービーチャンネルへ
街宣予定
お便り紹介
お問い合わせ
旧ウェブサイト
日本共産党中央委員会
しんぶん赤旗
© 2003 - 2023 CHIDUKO TAKAHASHI