ちづ子へのエール住民とともに(質問のエピソードと会議録など)
活動日誌

岩手県久慈市、市長との懇談や演説など行動

岩手県久慈市。朝8時から、昨夜宿泊したホテルの前、駅前商店街で訴えました。城内ちゅうえつ、橋上洋子両市議と。ちゃんと持続する給付金、コロナ特例の免除、繰延べ制度。#インボイスは中止 を!どんな仕事、働き方を選んでも労働者として権利が守られ、最低賃金、人間らしく働けるように!

岩手県久慈市②遠藤譲一(じょうじ)市長と懇談。大震災から10年半になりますが、震災前から少子高齢化は課題。若い人の定着をどうするか、いつも考え、決め手は再エネ、雇用や企業誘致に結びつけたい。ワクチンを若い人に、そのためにもコロナ対策の地方創生臨時交付金の増額必要ですね!

岩手県久慈市は、あまちゃんのふるさと、琥珀でも有名ですが、恐竜でも売り出し中!ティラノサウルス類の歯の化石が発見されました。なので、遠藤市長との懇談も、恐竜の絵をバックに。

岩手県久慈市③城内ちゅうえつ市議の事務所近くで街頭演説。日本共産党は気候危機打開の2030戦略を発表、省エネと再エネで6割削減をかかげています。米価暴落と災害頻発で感じる農業の大事さ。海洋放出で漁協などを回ると、海の環境変わって魚取れないと言われる。一次産業守ることは大きなカギです!

▲ このページの先頭にもどる

カテゴリー

高橋ちづ子のムービーチャンネルへ
街宣予定
お便り紹介
お問い合わせ
旧ウェブサイト
日本共産党中央委員会
しんぶん赤旗
© 2003 - 2021 CHIDUKO TAKAHASHI