ちづ子へのエール住民とともに(質問のエピソードと会議録など)
ちづ子通信

お誕生日ケーキを子どもたちに。市議選6人全員当選!

 30日投開票の青森市議選で、日本共産党の6人全員が当選しました!定数3減で32に対し41人が立候補という大激戦でしたが、自民党9に次いで第二党。女性議員9人の内4人が共産党、平均年齢58歳に対して50歳。ちと自慢(笑)。全国からの応援、後援会、党員、そして応援してくださった全ての皆さんに心から感謝。実績と政策と、心のこもった訴えで新しい支持者を広げた候補者の皆さんに心から敬意を表します。

 山田ちさとさんが、青森にも「お誕生日のケーキさえ知らない子どもがいるんです」と訴え続けていました。なんと翌朝のテレビで、シングルマザーなど困窮家庭に、NPOがお誕生日ケーキをプレゼント、というニュースをやっていました。特別な日をホールケーキで祝う幸せ。「いつもは紙に描いていた」などと、ママたちの声も紹介しました。岸田総理は総合経済対策で、子ども食堂やフードバンクへの支援事業を拡充すると発表。なんか違うね。そろそろ、そうした市民の活動で見えた、国自身がやるべき課題を解決する時では。まさか丸投げですか?    

 選挙の最終日、候補者が入り乱れ、自民党候補らは「学校給食無料化をやった」と叫んでいました。日本共産党が4年前に公約し、頑張ってきた市民と党市議団の論戦の成果なのに。「良いこと、市民に喜ばれることは日本共産党が訴えていること」だと市長も自民党議員も知っていたからでは。さあ、新しい市議会が楽しみですね。

▲ このページの先頭にもどる

高橋ちづ子のムービーチャンネルへ
街宣予定
お便り紹介
お問い合わせ
旧ウェブサイト
日本共産党中央委員会
しんぶん赤旗
© 2003 - 2022 CHIDUKO TAKAHASHI