活動日誌

宮城県でつどいや懇談などに参加

15日、宮城県塩竈市で女性の集い。宮城4区から立候補予定の藤原ますえい元多賀城市議と。コロナで「夢でもお金の計算をしている」など苦しい人々の相談に頑張るKさん。女川原発再稼働反対請願を審議抜きで否決。県議会へ通ったHさん。現場の声が次々。女性の力で4区からますえいさん、東北比例初の2議席へ!

塩竈市での女性の集いでお話する高橋ちづ子

午後は仙台市に戻り、東北ブロック事務所で、宮城県国家公務員労組共闘会議の中川浩一議長らから要望書をうけとり、懇談しました。毎年2%の人員削減求められる一方、業務は増えています。災害対応、労働相談、裁判、医療、何をとっても国民の命、暮らし守る大事な仕事です!

宮城厚生協会坂病院で、富山陽介院長、内藤孝理事長と懇談。ふなやま由美比例予定候補、藤原益栄4区予定候補と。救急搬送される患者はまずコロナを疑わなければならず、そのための特別な体制が必要。元々、医師看護師不足の中、日々コロナがもし?とたたかうストレス。。

夜は、坂病院内有志後援会でご挨拶。コロナの危機を乗り越えたあとはもっと良い社会を。7つの提言の最初がケアに手厚い社会を。医療現場の頑張りやご苦労に心から敬意を表するとともに、誇りもって働ける社会作ろう。そのためにも野党連合政権へ。皆さんの先輩、医療労働者の代表として舩山由美さん!

▲ このページの先頭にもどる

カテゴリー

高橋ちづ子のムービーチャンネルへ
国会質問
質問予定
活動日誌
お問い合わせ
旧ウェブサイト
日本共産党中央委員会
しんぶん赤旗
紙智子(日本共産党参議院議員)
いわぶち友(日本共産党参議院議員)
© 2003 - 2020 CHIDUKO TAKAHASHI