ちづ子へのエール住民とともに(質問のエピソードと会議録など)
活動日誌

障害年金、厚労省が申請と非該当の数を 初めて公表

2018年6月1日厚労委、障害基礎年金取り消し問題質疑で要求し、約束していたもの。年金センターへの申請数と非該当の数字が、今年9月10日の社保審年金事業管理部会に初めて出されました!指摘されていたように内部障害が厳しいのと、ガイドラインが出されたあとでも、精神・知的の非該当は12.3%も!

この質問のきっかけは、2018年6月1日厚労委。前年4月に都道府県の判定に地域差があるとして障害基礎年金の審査が障害年金センターに一元化されたことが契機となったもので、1010人かと大きく報じられ、その後厚労省の再審査で20歳前1531人、20歳後も3811人のうち85%程度の不支給決定を覆しました。

▲ このページの先頭にもどる

カテゴリー

高橋ちづ子のムービーチャンネルへ
街宣予定
お便り紹介
お問い合わせ
旧ウェブサイト
日本共産党中央委員会
しんぶん赤旗
© 2003 - 2020 CHIDUKO TAKAHASHI