活動日誌

宮城県大崎市で、住民との懇談や宣伝行動

24日、宮城県大崎市。今月15日に強行された汚染稲わらの焼却問題で、住民との懇談会。保守系市議も参加。2011年放射性物質汚染対処特措法により、8000bq以下の稲わらを一般ゴミと一緒に焼却するもので、当時、「クリアランスレベルは100bqなのにダブルスタンダードだ」と追及し、唯一法案に反対しました。

挨拶する高橋ちづ子

宮城県大崎市の金曜行動に参加。ソーシャルディスタンスをとりながら、体調チェックもして、普段より倍近く集まりましたよ。15日の焼却強行への怒りもあって?私も一言、連帯あいさつ。

▲ このページの先頭にもどる

カテゴリー

高橋ちづ子のムービーチャンネルへ
国会質問
質問予定
活動日誌
お問い合わせ
旧ウェブサイト
日本共産党中央委員会
しんぶん赤旗
紙智子(日本共産党参議院議員)
いわぶち友(日本共産党参議院議員)
© 2003 - 2020 CHIDUKO TAKAHASHI