活動日誌

コロナに合わせた病床確保の状況を聞き取り

先週北東北を回る中で、コロナに合わせた病床確保の状況を都道府県に報告を求めているとのことだったので、厚労省から聞き取りしました。①今月中が期限。②今ある病床数の中で確保③感染拡大のフェーズを何段階にするか?その区切りはどこか?自治体が決めるという。意味がわからない?!国の基準もないし。

どんな状態になればフェーズが上がり、どれだけ病床が必要か国の全体計画ないの?厚労省「ない。基本は都道府県で考えてもらう」?それなら424公的病院リストで病床削減なんてできない、見直ししてもいいね?「いや、それは、、、」コロナの今病床削減じゃないでしょ?厚労省「今は言えないけど、、」

▲ このページの先頭にもどる

カテゴリー

高橋ちづ子のムービーチャンネルへ
国会質問
質問予定
活動日誌
お問い合わせ
旧ウェブサイト
日本共産党中央委員会
しんぶん赤旗
紙智子(日本共産党参議院議員)
いわぶち友(日本共産党参議院議員)
© 2003 - 2020 CHIDUKO TAKAHASHI