ちづ子へのエール住民とともに(質問のエピソードと会議録など)
活動日誌

岩手県西和賀町旧沢内村、花巻市でつどい

岩手県西和賀町でつどいです

7月5日、まずは岩手県西和賀町旧沢内村の集いからです。高橋和子町議のご挨拶とともに。熊本の豪雨災害の被害が広がっていますが、党としても被災者救援と復旧復興へ現地と力合わせていくこと。コロナ対策で野党共闘。12年前に沢内村を取り上げたことと今。会場からは河井問題、酪農、畜産、持続化給付金、介護など様々。

つどいでお話しする高橋ちづ子

12年前の質問とは、福田康夫総理に「長生きはいいことですか?」と迫った後期高齢者医療制度。その最後に、沢内村の生命尊重村政を知っているか?と。野党共闘に広がり、参院では廃止法案可決。派遣村、政権交代へ。今は、野党共闘大きく前進と。もっているのは中村喜四郎さんが呼びかけた102万署名です。

102万人署名をもってお話しする高橋ちづ子

午後は岩手県花巻市で集い。短時間で申し訳なかったのですが、たくさん質問が出ました。コロナの給付金色々いうが国に金はあるのか?香港の国家安全法どうみる?種苗法、少人数学級実現への見通し。特別支援学校に通わせているが、オンラインなんてどうすれば?というシングルマザーの声も。

花巻市で国会報告をする高橋ちづ子

▲ このページの先頭にもどる

カテゴリー

高橋ちづ子のムービーチャンネルへ
街宣予定
お便り紹介
お問い合わせ
旧ウェブサイト
日本共産党中央委員会
しんぶん赤旗
© 2003 - 2021 CHIDUKO TAKAHASHI