活動日誌

国土交通委員会で視察

3月25日、衆議院国土交通委員会で、交通バリアフリーとコロナ対策について視察しました。 はとバスツアーだけでなく、他にも修学旅行や企業送迎、路線バス、様々取り組む同社は従業員1071名。2〜3月の売上は、前年比5割減、修学旅行だけで1億6000万円のキャンセル。バス協会3月キャンセル19529件、19億9552万円。

はとバスの運転手さん、マスク、手洗いはもとより、一人ひとりにマイ体温計でチェック、二重三重の対策を見ました。バス内では、バルサン焚いても9分で綺麗になる強制換気の映像を視聴。ガイドさんから徹底除菌の実践も。統一的な車内の消毒作業にガイドラインほしいと要望あり。

東京空港交通(株)でエレベーター付リムジンバス(三菱ふそう)を見ました。2018ねん同社が初めて導入、現在羽田、関空、羽田〜成田空港線で計15台導入。体験乗車した土井委員長らは、怖くなかったよ、と。最大二人の車椅子の方を一台のバスに乗せられます。時間と人手はかかります。

TIAT(羽田空港国際線ターミナル)で、バリアフリー対応や検疫、入管などを見ましたが、入国する人、誰もいません。。同社は、ユニバーサルデザインワークショップを2年3か月38回も重ね、車椅子、視力聴力色覚異常など様々な方から意見もらいました。手話フォン、補助犬のトイレなど興味津々。 TIAT内には、補助犬のトイレ内部。祈祷室。金属でない樹脂製の車椅子がありました。

羽田空港国際線ターミナルから直通のザロイヤルパークホテル。喋れない人は手書きチェックイン、聞こえない人にはライト点滅など。車椅子対応のお部屋。広いです。車椅子のままで洗面できるかな?などと私。宿泊でなく、トランジットで休憩という利用もできます!

最後は、地下鉄丸の内線駅で。岡本議員を乗せた車椅子とともにエレベーターでホームへ。この色違いの印は、くし状ゴムで段差と隙間を縮めた2番線5号車3番扉前。もう一つは、可動式ステップで3cm縮めた2番線2号車3番扉。わかりにくい、、、。しかも一箇所づつ。。。

▲ このページの先頭にもどる

カテゴリー

高橋ちづ子のムービーチャンネルへ
国会質問
質問予定
活動日誌
お問い合わせ
旧ウェブサイト
日本共産党中央委員会
しんぶん赤旗
紙智子(日本共産党参議院議員)
いわぶち友(日本共産党参議院議員)
© 2003 - 2020 CHIDUKO TAKAHASHI