活動日誌

一律休校要請について

政府の発出文書です

2月27日発表された、全国の小中高、特別支援学校一律休校要請。全国の保護者の皆さんはどんだけパニックか、子どもたちも今日でさよなら、先生方も大混乱と思う。学校は休むが保育所、学童は開く。子どもの安全のためというなら、保育所や学童のほうが断然濃厚接触なんだけど。保育所で感染でたら訪問に切り替えろと?

障害のある幼児児童生徒で、保護者が休めない家庭は、「地域の障害福祉サービス」等も活用して居場所をつくれ。ただし「多くの幼児児童生徒が同じ場所に長時間集まることのないように、必要な対策を行ったうえで、必要最小限の人数に絞って登校させるなど〜」だから学校の方が安全だと思う。

放課後ディなど障害福祉サービス等事業所は、毎月15日までに翌月の定員を届け出ています。今回、学校休業の影響で定員超過したり、職員も休むなどして職員配置基準を満たさない場合も自治体が適切に対応できていると判断できれば、報酬を減算しません。電話などで自治体に相談してくださいと。

▲ このページの先頭にもどる

カテゴリー

高橋ちづ子のムービーチャンネルへ
国会質問
質問予定
活動日誌
お問い合わせ
旧ウェブサイト
日本共産党中央委員会
しんぶん赤旗
紙智子(日本共産党参議院議員)
いわぶち友(日本共産党参議院議員)
© 2003 - 2020 CHIDUKO TAKAHASHI