活動日誌

菜の花フェスティバル(横浜町)、青森県知事選応援

〇青森県横浜町の菜の花フェスティバルに参加しました。沖津正博横浜町議会議員も参加しました。

ステージ上で紹介を受ける高橋千鶴子=19日、横浜町内

〇青森知事選 国に物言う佐原知事に/高橋・森・田名部議員が応援

 野党4党が支援する新人の佐原わかこ候補と自民・公明が推薦する現職の三村申吾候補の一騎打ちとなった青森県知事選(6月2日投票)。告示後初の日曜となった19日、佐原候補は買い物客でにぎわう青森市内のスーパー前で宣伝し、県政の転換を訴えました。日本共産党の高橋ちづ子衆院議員と、国民民主党の森ゆうこ、田名部匡代の両参院議員が駆け付けました。

 佐原候補は、県独自の種子条例制定など農家を守る施策に乗り出さない三村県政を批判。農家や中小企業への支援、子どもの食の改善を訴え、「三村県政の後ろにあるのは、アベノミクスと同じ新自由主義です。未来を変える熱い思いを私に寄せてください」と力を込めました。

 高橋議員は「原発事故後に核燃サイクル継続を政府に申し入れ、米軍機の事故には何も言えない知事ではなく、国に対して物が言える知事を選びましょう」と呼びかけました。

 森議員は「歯科医師として健康を守ってきた経験で、健康長寿の県をつくろう」、田名部議員は「県民の暮らしを豊かにし、平和を守る県政に変えましょう」と訴えました。

 演説中、自転車に乗った学生や、信号待ちのドライバーから佐原候補にたびたび声援が寄せられました。

(しんぶん赤旗 2019年5月20日付)

国民民主党の森裕子、田名部匡代両参院議員とともに佐原わかこ候補の応援=19日、青森市内

▲ このページの先頭にもどる

カテゴリー

高橋ちづ子のムービーチャンネルへ
国会質問
質問予定
活動日誌
お問い合わせ
旧ウェブサイト
日本共産党中央委員会
しんぶん赤旗
紙智子(日本共産党参議院議員)
いわぶち友(日本共産党参議院議員)
© 2003 - 2019 CHIDUKO TAKAHASHI