活動日誌

全労働定期大会

全労働定期大会であいさつする高橋ちづ子=岡山市内

全労働定期大会であいさつする高橋ちづ子=岡山市内

 ハローワーク職員や労働基準監督官らでつくる全労働省労働組合(全労働)の第56回定期大会でご挨拶しました。

 政府は、解雇自由の「限定正社員」の導入、残業代ゼロの「裁量労働」の拡大、労働者派遣法の改悪などについて秋から審議会での議論を開始し、来年の通常国会への法案提出を狙っています。

 労働行政の最前線で活動されている全労働のみなさんに激励のあいさつを送りました。

 消費税増税の問題にも触れ、「国民の懐を冷え込ませる消費税増税については、財源を含めた提案をして、一点共闘をめざす提起を行っています」と、「来年4月からの消費税増税を中止する」との一点で、一致するすべての政党、団体、国民のみなさんが力をあわせることをよびかけていることも紹介しました。

▲ このページの先頭にもどる

カテゴリー

高橋ちづ子のムービーチャンネルへ
国会質問
質問予定
活動日誌
お問い合わせ
旧ウェブサイト
日本共産党中央委員会
しんぶん赤旗
紙智子(日本共産党参議院議員)
いわぶち友(日本共産党参議院議員)
© 2003 - 2018 CHIDUKO TAKAHASHI