ちづ子へのエール住民とともに(質問のエピソードと会議録など)
活動日誌

青森市と弘前市で宣伝行動

9月15日。今朝は、地元松森・佃後援会の皆さんと定例宣伝。さいとう美緒一区予定候補、吉俣洋県議、山脇さとし市議、そして30名ほど東部地域の党員、支持者の方が集まり、プラスター宣伝も四角に!菅新総裁選出翌日、明日は首班指名という今日のタイミングなので、地元メディアも多数。

青森市の早朝宣伝で訴える高橋ちづ子

弘前駅前に40人ほどが集まってくれました!バス待ちの方たちも。安藤晴美県議の司会で。安倍政権の7年8カ月、モリカケ桜、検察庁、2度の消費税増税、アンダーコントロールでオリンピック誘致と、オリンピックありきで後手に回ったコロナ対策。一体となって安倍政治を支え、継承するという菅新総裁?

弘前駅前で宣伝する高橋ちづ子

青森市と弘前市で宣伝しました。菅新総裁は、自助共助公助というけれど、それが基本方針に盛りこまれて、社会保障の改悪を進めてきたのが第二次安倍政権。当時、自民党議員らは「利用料を払わない人はサービスを受けられない」とさかんに叫んでいました。公助は最後の最後の小さな網でしかない憲法25条違反。

▲ このページの先頭にもどる

カテゴリー

高橋ちづ子のムービーチャンネルへ
街宣予定
お便り紹介
お問い合わせ
旧ウェブサイト
日本共産党中央委員会
しんぶん赤旗
© 2003 - 2021 CHIDUKO TAKAHASHI