活動日誌

福島県いわき市議選が告示

いわき市議選告示日第一声で訴える高橋ちづ子

6日、福島県いわき市議選告示!かんの宗長候補の第一声に参加。宮川えみ子県議、勇退する溝口民子市議と。かんの宗長さんは36年間共産党専従として、県、市議団とともに市民のために働いてきました。今日はかんのさんは命の恩人という相談者の訴えや、夫は裏がない人間です!というお連れ合いの挨拶も拍手!

いわき市議選②かんの宗長さんは、炭鉱長屋に住んでいた子ども時代、家計が苦しくて給食費が払えなかったことを今も思い出し、学校給食費の無償化を訴えています。市の予算の0.5%でできる!どの子にも、自分のような思いをさせたくないと。人の痛みわかるかんの宗長さんを市政に!

いわき市議選③昨年の台風で夏井川が被害に。国の緊急対策事業が始まる前に!後手後手だった対策。河川改修予算増やし、水害に強いまちをご一緒に!3.11で津波と地震と原発事故と賠償による市民による分断に苦しんだいわき市。国会議員団の調査やそれにもとづく論戦も、かんの宗長さんがいたからこそ!

福島県いわき市議選告示!日本共産党2議席絶対確保の選挙。いわき駅前で高橋あき子候補と。市議8期のベテランですが、勇退後は生活と健康を守る会で文字通り憲法25条の立場で奔走。あき子さんは私の高校の先輩。いつも頼りにしていますが、でも沢山の市民にとっても命の恩人と呼ばれ、頼られる人。

▲ このページの先頭にもどる

カテゴリー

高橋ちづ子のムービーチャンネルへ
国会質問
質問予定
活動日誌
お問い合わせ
旧ウェブサイト
日本共産党中央委員会
しんぶん赤旗
紙智子(日本共産党参議院議員)
いわぶち友(日本共産党参議院議員)
© 2003 - 2020 CHIDUKO TAKAHASHI