活動日誌

GoTo等野党合同ヒアリングに参加

25日、2つの野党合同ヒアリングに参加しました。

Gotoトラベル&持続化給付金、家賃支援給付金ヒアリング ①大手の旅館のみなど効果は小さいとの指摘あり。地域共通クーポンとセットだったはず。現場は大変。いつから始める?」観光庁「来月頭から登録受付け、開始日は早くH Pなどで公表。イートやイベントの状況もみながら」だからセットでちゃんとやれるまで始めるべきでなかった!

観光庁の担当者に質問をする高橋ちづ子(右)

ヒアリング② 持続化給付金 サービスデザイン推進協議会が769億円で受託してほとんどを電通丸投げ。次は850億円で一次に落選したデロイトトーマツが受注!しかし引き継ぎもあって、審査や相談対応など質が劣化している?との指摘に、ちゃんと分けてるから問題ないと経産省。保留中の人たちどうなるの?

持続化給付金の全体像を示す政府資料

ヒアリング③ 家賃支援給付金、今月4日から申請開始で32万件の申請に対し支給は3万件。立民の阿久津幸彦衆議の報告に驚き!コールセンター何もわからない。折り返します→電話きたので折り返すと、答えられないので折り返し。の堂々めぐり。不備です→どこに不備?→折り返す→不備はなかった、などなど!

続けて、感染実態解明の野党合同ヒアリング。これまでのGotoトラベル利用者は440万人泊。一定の効果はあった、と観光庁。私「第二波とは専門家が言ったことで政府見解ではないと言った。では分化会で感染のピークはすぎた、と言ったことも政府見解ではないね?」内閣官房「ではない。」

内閣官房の担当者に質問する高橋ちづ子

▲ このページの先頭にもどる

カテゴリー

高橋ちづ子のムービーチャンネルへ
国会質問
質問予定
活動日誌
お問い合わせ
旧ウェブサイト
日本共産党中央委員会
しんぶん赤旗
紙智子(日本共産党参議院議員)
いわぶち友(日本共産党参議院議員)
© 2003 - 2020 CHIDUKO TAKAHASHI