ちづ子へのエール住民とともに(質問のエピソードと会議録など)
活動日誌

福島県いわき市議選へ向けて宣伝

9月6日からはじまる福島県いわき市議選。8月1日の今日は、溝口民子議員からバトンタッチする、かんの宗長予定候補と宣伝で回っています。かんのさんは、元いわき地区委員長。大震災・原発事故を経験し、津波、地震、原発、避難など何重もの被害に立ち向かう党議員団とともに、奮闘してきた人。今度は市政へ!

私は、コロナ禍でなぜGOTOか?と国会質問をご報告。PCR検査の思い切った拡充、商売、子ども、派遣切りなど直接支援訴えてきた党国会議員団と野党。台風被害も受けたかんのさん。河川改修抜本的に。学校給食は無料に!子どもの頃給食費払えず苦労した思い語るかんのさん。

今回日本共産党は、改選時3議席から、減らして2議席という大変難しい選挙になります。だからこそ、絶対に負けられない。市政、県政、国政がしっかり連携して頑張ります!学校給食の無料化、国保の引き下げ、PCR検査の拡充を。医療提供体制の拡充を!

8月2日。9月6日のいわき市議選告示を前に、高橋あきこ事務所びらき。あきこさんは、秋田県立大館桂高校の先輩です!4年前勇退後は生活と健康を守る会で活躍してきました。文字通り、憲法25条にもとづく命、暮らし守る活動をやってきました。実績抜群!今回再度の挑戦です。どうか日本共産党の2議席を必ず!

高橋あきこ子さん事務所びらきのあとご近所で街頭演説。そしてお昼に懐かしい甘いカレーライスをいただきました。県内各地から沢山の応援がきて、まるで選挙告示日のような賑わいでした!頑張ろう!日本共産党2議席絶対確保!

午後は4カ所、高橋あき子さんと一緒に演説。私にとって高校の先輩である、高橋あき子さんは、心の支えでした。でもあき子さんを頼りにしているいわき市民は沢山いるんです。困った時はあき子さん。相談者と一緒に泣いて奔走し市議会で訴えて動かしてきた。コロナ禍の今だからこそ、あき子さんは必要。

▲ このページの先頭にもどる

カテゴリー

高橋ちづ子のムービーチャンネルへ
街宣予定
お便り紹介
お問い合わせ
旧ウェブサイト
日本共産党中央委員会
しんぶん赤旗
© 2003 - 2021 CHIDUKO TAKAHASHI