活動日誌

宮城県労働局、宮城県労連を訪問

6月25日、ふなやま由美東北比例予定候補と、宮城県労働局を訪問し、毛利正局長らとコロナ禍のもとでの雇用情勢を伺い、懇談しました。コロナに起因して雇用調整の可能性ある事業所は全国45580に宮城1048件、解雇見込み数全国26552人に対して宮城342人。今年4月の雇用保険基本手当受給3442件、前年同月比2.4%増です。

宮城県労働局との懇談

コロナのもとでの、特別労働相談も増えています。雇用調整助成金の相談は19048件、うち申請4755件、支給済みは2917件。2週間以内で支給するために、46名採用して現在77名体制に!来月からは休業支援給付もはじまるので、さらに32名体制で足りるか?

宮城労働局に行く前に、県労連に訪問。いっせい労働相談の他日常的にも150件など。最初は制度の問い合わせから、パート、派遣の雇い止め等々。実は私は昨日も派遣切りされた労働者と正社員になったばかりで休業という親子に会ったの。県労連に相談している、と言っただけで会社の態度も変わったと!

▲ このページの先頭にもどる

カテゴリー

高橋ちづ子のムービーチャンネルへ
国会質問
質問予定
活動日誌
お問い合わせ
旧ウェブサイト
日本共産党中央委員会
しんぶん赤旗
紙智子(日本共産党参議院議員)
いわぶち友(日本共産党参議院議員)
© 2003 - 2020 CHIDUKO TAKAHASHI