活動日誌

宮城県内で、公的医療機関再編問題の調査

12月20日、午前中は宮城県登米市民病院に調査に行きました。2005年に9町が合併した登米市。5病院2診療所を3病院4診療所へ。424病院のリストに入る前に、3病院(病床削減)1診療所に見直しする方向を決めました。県内一の医師不足と、累積赤字を抱えています。私は10年前予算委で登米市の病院再編をとりあげました。深刻化はさらに。舩山由美比例予定候補、佐藤けいき、工藤淳子両市議と。

登米市民表院で懇談しました。

20日午後は、宮城県福祉健康部からヒアリングしました。宮城県は19の公的病院が名指しされたけど、そのうち1つはすでに閉院しており、実際には18。国から正式な通知は来ていないので、と。2年前のデータでは捉えきれないこと、424リストは唐突に思う病院もあると思うが、改革は必要と慎重なコメント。福島かずえ、大内真理両県議。

宮城県庁での懇談。挨拶は福島かずえ県議。

▲ このページの先頭にもどる

カテゴリー

高橋ちづ子のムービーチャンネルへ
国会質問
質問予定
活動日誌
お問い合わせ
旧ウェブサイト
日本共産党中央委員会
しんぶん赤旗
紙智子(日本共産党参議院議員)
いわぶち友(日本共産党参議院議員)
© 2003 - 2020 CHIDUKO TAKAHASHI