活動日誌

福島県本宮市で義援金を渡し、聞き取りをしました

福島県本宮市。一級河川阿武隈川、県管理河川安達太良川の氾濫により7人が死亡、1400世帯が浸水被害。高松義行市長に、全国から日本共産党が預かった義援金を渡しました。岩渕友参議院議員、舩山由美さん、渡辺忠夫市議。避難者15名。浪江町など避難者が再び被災も。次の住まいは年内にメドつけたい。

高松義行本宮市長に義援金を渡す高橋ちづ子(左から3人目)

今回の台風では零細な個人商店などが被災しました。市と商工会指導員との連携で、グループ補助金などを活用したい。農業被害は少ないが用水路のポンプが被災。来年の作付けにまにあうよう、県と市で頑張る。職員は不足ですよね?と聞くと、増やしてきている。四国三県からのべ1000人の応援が。マンパワーは大事!

本宮市の避難所。「天井まで水が来て、畳が浮き上がった。嫁に、お母さん!モノじゃない、命が大事!と言われた」という女性は「全壊」。病院も無料で安心と。平屋で1m。全部なくしたという女性に、全壊かも、もう一回見てもらってと私。市職員にも訴え。写真はXマス会準備中の幼稚園。小さい椅子がかわいい!

▲ このページの先頭にもどる

カテゴリー

高橋ちづ子のムービーチャンネルへ
国会質問
質問予定
活動日誌
お問い合わせ
旧ウェブサイト
日本共産党中央委員会
しんぶん赤旗
紙智子(日本共産党参議院議員)
いわぶち友(日本共産党参議院議員)
© 2003 - 2020 CHIDUKO TAKAHASHI