活動日誌

衆議院国土交通委員会で横浜市・気象庁を視察

11月6日、衆議院国国土交通委員会の視察に参加しました。

写真は鶴見川多目的遊水地です。 2003年に運用開始された同遊水池は、面積84ha、約390万m3、東京ドーム約3倍分の水を溜めることができます。

横浜市鶴見川の多目的遊水地

横浜港南本牧ふ頭の外貿コンテナターミナルも視察しました。世界最大級のコンテナ船(21000TEU)にも対応可能な、国内唯一の大水深(18m)高規格コンテナターミナルを整備中です。

横浜港南本牧ふ頭の外貿コンテナターミナル

気象庁は、気象庁長官をトップに5039人。予報、観測、地震火山、地球環境・海洋部など本庁1514人、他に5つの管区気象台、気象研究所などがあります。観測レーダーから予報を出すまでや、全国の火山のチェックなどの業務を視察しました。

気象庁の調査にうかがいました

▲ このページの先頭にもどる

カテゴリー

高橋ちづ子のムービーチャンネルへ
国会質問
質問予定
活動日誌
お問い合わせ
旧ウェブサイト
日本共産党中央委員会
しんぶん赤旗
紙智子(日本共産党参議院議員)
いわぶち友(日本共産党参議院議員)
© 2003 - 2019 CHIDUKO TAKAHASHI