活動日誌

小田切さとる事務所開き、重点要望説明会

〇「小田切氏を国会へ」/参院青森・統一候補 市内で事務所開き

 参院選青森選挙区の小田切さとる野党統一候補(立憲民主党)の事務所開きが9日、青森市内で行われました。

 野党共闘で結束した県内4野党代表や幹部、地方議員、市民連合あおもり共同代表、連合青森など支援する団体関係者が参加し、「小田切さんを必ず国会へ」と団結を固めました。

 共産党からは、高橋千鶴子衆院議員、畑中孝之県委員長、吉俣洋県議が出席しました。

 連帯あいさつした高橋議員は、「憲法を守り生かすことを生業(なりわい)とし、県民の共同の運動の先頭に立ってきたのが小田切さん。野党の力を発揮して堂々と国会へ押し上げましょう」と呼びかけました。

 小田切氏は、「野党統一候補として全力でがんばります」と決意を表明。県内をまわる中で寄せられた「今度はあなたに入れる」と、支持を約束した自民党支持者との対話を紹介。「安倍政治に対する批判が広く存在していると確信している。投票日まで全力を尽くします」と訴えました。

 同僚を連れ参加した、会社員の男性(40)は、「小田切さんは、労働問題解決で、お世話になった恩人です。今度は、私が恩返しをする番。知り合いに、支持を広げたい」と話しました。

(しんぶん赤旗 2019年6月11日付 北海道東北版)

参院選青森選挙区の野党統一候補である小田切氏と握手=9日、青森市内

〇県、市長会、町村会から2020年度の重点施策について説明や要望を受けました。説明のあとの質疑で、障害者雇用の県のとりくみや森林環境税の計画などについて質問をしました。

説明会で配布された資料=9日、青森市内

▲ このページの先頭にもどる

カテゴリー

高橋ちづ子のムービーチャンネルへ
国会質問
質問予定
活動日誌
お問い合わせ
旧ウェブサイト
日本共産党中央委員会
しんぶん赤旗
紙智子(日本共産党参議院議員)
いわぶち友(日本共産党参議院議員)
© 2003 - 2019 CHIDUKO TAKAHASHI