活動日誌

弘前市議会議員補欠選挙応援、能代市議会議員選挙応援

〇青森・弘前市議補選/市民の願い託して/4議席目めざし高柳氏/高橋議員応援

 青森県弘前市議補選(定数1、立候補2)が1日告示(8日投票)されました。党4議席目をめざし第一声をあげた日本共産党の高柳ひろあき氏(48)は「共産党の議席は安倍内閣に審判下す大きな力。政治を変える願いを私に託してください」と訴えました。
 市内中心街の街頭演説には、高橋千鶴子衆院議員がかけつけ、安藤晴美県議、党市議団3人と訴えました。
 「あっ。共産党だ。ちょっと聞いていこう」と立ち止まった家族連れや、バイクに乗りながら大きく手を振る人、クラクションを鳴らしていくドライバーなど、市民から激励や応援が寄せられました。
 高柳氏は、市民の切実な声を届け、対案を示し行動する党議員団の役割を紹介。国保料引き下げ、子ども医療費無償化の所得制限撤廃、就学援助制度の拡充―などの公約を掲げ「4議席になれば全常任委員会へ参加でき、市民の願いをさらに実現できます」と力を込めました。
 高橋氏は、森友公文書改ざん問題などにふれ「安倍政権の退陣、平和と暮らし守れの声を日本共産党に」と支持を訴えました。
2018年04月03日付 北海道東北版

高柳候補の応援に駆け付けた高橋千鶴子=1日、弘前市

〇能代市議会議員選挙に立候補した、きくちとき子、小林ひでひこ両候補の応援。きくち候補の議会報告会、街頭演説、小林候補の事務所開きで挨拶をしました。

小林候補の事務所開きで挨拶=1日、能代市

▲ このページの先頭にもどる

カテゴリー

高橋ちづ子のムービーチャンネルへ
国会質問
質問予定
活動日誌
お問い合わせ
旧ウェブサイト
日本共産党中央委員会
しんぶん赤旗
紙智子(日本共産党参議院議員)
いわぶち友(日本共産党参議院議員)
© 2003 - 2018 CHIDUKO TAKAHASHI