活動日誌

全国福祉保育労要請、建設アスベスト申し入れ、阪府保険医協会陳情

〇全国福祉保育労の岩手、東京のみなさんから「大幅な福祉職員の増員と賃金引き上げに関する要請書」を受け取り、懇談しました。政府による保育士の処遇改善が実感できないことや、現場で困難となっていることなどを聞きました。

全国福祉保育労の皆さんから要請書を受け取る=15日、国会内

〇建設アスベスト訴訟東京高裁判決をうけ、野党6党による厚生労働省への申し入れ。厚生労働省から「係争中であり、謝罪もできないし基金もやらない。協議もできない」という回答に対し、参加者から「トンネルじん肺も、中国残留孤児も係争中に政治決断した」と発言がありました。参加したのは、近藤昭一(立憲民主)、相原久美子(民進)、福島みずほ(社民)、玉城デニー(自由)各議員で、山井和則(希望)議員も申し入れに名を連ねました。

建設アスベスト訴訟東京高裁判決をうけ、厚生労働省へ申し入れ=15日、国会内

〇大阪府保険医協会から陳情。個人開業の医師も含む医師の働き方改革や、病院と地域の関係について、率直に思いを聞きました。

大阪府保険医協会から陳情=15日、国会内

▲ このページの先頭にもどる

カテゴリー

高橋ちづ子のムービーチャンネルへ
国会質問
質問予定
活動日誌
お問い合わせ
旧ウェブサイト
日本共産党中央委員会
しんぶん赤旗
紙智子(日本共産党参議院議員)
いわぶち友(日本共産党参議院議員)
© 2003 - 2018 CHIDUKO TAKAHASHI