活動日誌

全医労中央委員会に出席、武川男女共同参画局長から要請

○全医労中央委員会に出席。国は、医師の働き方改革については5年間猶予した上に医師の基準、つまり過労死ラインといわれる最大月100時間残業すら超える案や、生産性を医療や介護の現場に求めています。安心して人間らしく働けてこそ、安心・安全の医療が提供できるし、働きやすい職場となる。みなさんと力を合わせたい」と挨拶しました。

全医労中央委員会で挨拶をする高橋千鶴子=19日、静岡県熱海市

○内閣府の武川男女共同参画局長から、各党への申し入れの一貫として要請を受けました。

武川男女共同参画局長から要請書を受け取る高橋千鶴子=19日、国会内

▲ このページの先頭にもどる

カテゴリー

高橋ちづ子のムービーチャンネルへ
国会質問
質問予定
活動日誌
お問い合わせ
旧ウェブサイト
日本共産党中央委員会
しんぶん赤旗
紙智子(日本共産党参議院議員)
いわぶち友(日本共産党参議院議員)
Copyright © 2003 - 2018 CHIDUKO TAKAHASHI All Right Reserved.