活動日誌

野辺地町「町制施行120周年記念式典」

青森県野辺地町の「町制施行120周年記念式典」に出席しました。
野辺地町は南部藩と津軽藩の境界に位置し、下北半島の玄関口、古くから交通の要衝として発展。北前船が、野辺地祇園祭など上方文化を運んできました。夜間航行する船への目印だった「常夜燈」は現存する日本最古のものと言われています。これらの古き良き文化を守り、新しい道を照らすように、町のますますの発展を期待してご挨拶しました。式典には三村知事や衆・参国会議員5名が参加しました。

野辺地町町政施行120周年記念式典でのあいさつ=28日、野辺地町内

野辺地町町政施行120周年記念式典=28日、野辺地町内

日本最古の灯台といわれる常夜燈(NOHEJI TOWN GUIDE 2017より)

 

▲ このページの先頭にもどる

カテゴリー

高橋ちづ子のムービーチャンネルへ
国会質問
質問予定
活動日誌
お問い合わせ
旧ウェブサイト
日本共産党中央委員会
しんぶん赤旗
紙智子(日本共産党参議院議員)
いわぶち友(日本共産党参議院議員)
Copyright © 2003 - 2017 CHIDUKO TAKAHASHI All Right Reserved.