活動日誌

日弁連シンポジウム

日弁連主催シンポジウム「精神障がい者の医療と福祉はだれのものか―措置入院の制度改革について考える-」に参加しました。相模原市の障害者支援施設「津久井やまゆり園」で重度の障害もつ入所者ら19名が殺害された事件について、なぜ再発防止策が精神障害者の措置入院問題にされたのかなどについて議論が行われました。パネリストとして国立精神・精神医療研究センター松本俊彦医師、内田博文神戸学院大教授、原昌平読売新聞大阪本社編集委員等が参加しました。

日弁連シンポジウムにて

日弁連シンポジウムにて

▲ このページの先頭にもどる

カテゴリー

高橋ちづ子のムービーチャンネルへ
国会質問
質問予定
活動日誌
お問い合わせ
旧ウェブサイト
日本共産党中央委員会
しんぶん赤旗
紙智子(日本共産党参議院議員)
いわぶち友(日本共産党参議院議員)
Copyright © 2003 - 2017 CHIDUKO TAKAHASHI All Right Reserved.