活動日誌

蒲生干潟問題 政府交渉

 今日は宮城県の「北蒲生のまちづくりを考える会」「蒲生を守る会」の皆さんが、仙台市にある蒲生干潟の保存・再生などを求める要望書を各省庁に提出。同席しました。会の皆さんは、貴重な生態系をもつ蒲生干潟の環境保全の観点から、巨大防潮堤建設や土地区画整理事業を見直すことなどを求めて署名活動や様々な問題提起を行い、マスコミなど各方面から注目を集めています。

 参加者からの現状の説明や要望に対して、担当者との間で率直な意見交換ができました。高橋議員からも「知恵を出し合って、良い方向に進んでいくよう今後も話し合いを続けていきたい」と発言がありました。

 国指定鳥獣保護区特別保護区・宮城県自然環境保全地域でもある蒲生干潟。自然と共生していく復興を目指していきたいものです。

▲ このページの先頭にもどる

カテゴリー

高橋ちづ子のムービーチャンネルへ
国会質問
質問予定
活動日誌
お問い合わせ
旧ウェブサイト
日本共産党中央委員会
しんぶん赤旗
紙智子(日本共産党参議院議員)
いわぶち友(日本共産党参議院議員)
© 2003 - 2019 CHIDUKO TAKAHASHI