活動日誌

老地連座り込み、党国会議員団総会、福島県農民連政府・東電交渉

○全国老後保障地域団体連絡会(全国老地連)と東京都老後保障推進協会(都老協)のみなさんが厚生労働省前で行っている座り込み行動に駆けつけ、「安倍政権は年金積立金の株式運用を拡大しようとしている。大事な年金を危険にさらすことはやめ、最低保障年金制度をつくるべきだと主張したい」とご挨拶しました。【関連】しんぶん赤旗記事「高齢者『福祉よ輝け』昼夜座り込み 3日間100人」

○総選挙後初めてとなる日本共産党国会議員団総会を開き、21人の当選者があいさつしました。また、会議に先立ち、国会前で集合写真を撮りました。【関連】しんぶん赤旗記事「国民の期待担って頑張ります 当選衆院議員の決意」

○福島県農民運動連合会(福島県農民連)のみなさんが、福島原発事故の放射能被害の全面賠償と福島県農業の再生に向けた対策を求めて、国と東電と交渉を行いました。まとめの集会に出席し、激励と連帯のご挨拶を行いました。

老地連のみなさんと座り込む高橋ちづ子=厚生労働省前

老地連のみなさんと座り込む高橋ちづ子=厚生労働省前


議員団総会に先立って衆参両院の議員で記念撮影=国会

議員団総会に先立って衆参両院の議員で記念撮影=国会


党国会議員団総会で決意を語る高橋ちづ子=国会内

党国会議員団総会で決意を語る高橋ちづ子=国会内


福島県農民連の集会であいさつする高橋ちづ子=国会内

福島県農民連の集会であいさつする高橋ちづ子=国会内

▲ このページの先頭にもどる

カテゴリー

高橋ちづ子のムービーチャンネルへ
国会質問
質問予定
活動日誌
お問い合わせ
旧ウェブサイト
日本共産党中央委員会
しんぶん赤旗
紙智子(日本共産党参議院議員)
いわぶち友(日本共産党参議院議員)
© 2003 - 2020 CHIDUKO TAKAHASHI