ちづ子へのエール住民とともに(質問のエピソードと会議録など)
お便り紹介

持続化給付金についてーのほほんさん

個別指導塾プロ講師と家庭教師を行っております。 持続化給付金の申請を行うにあたって私の状況が救われないシステムとなっていることを知り、メールでお願いしたいと思いました。

現在持続化給付金の申請システムにおいては、青色申告と白色申告があります。青色申告からでは給与所得の60万円は反映されません。白色申告からでは事業所得に数字が入るため申請できません。 申請の際には給与所得が業務委託である証明を添付して申請していますが、却下されました。

当然確定申告においては所得区分に従って事業所得と給与所得を別に記入して申請しています。

また、講師の多くは契約において業務委託である事はくどいほどに説明されますが、所得区分が給与で有ることを説明されたことはなく、給与明細も発行されていませんでした。(給与明細の件については税務署に申告書を提出済み)

確かに源泉徴収票は頂いていましたが、その細かな違いは把握しておりませんでした。

同一の雇い主からの支払いが税務署と企業の間の問題で区分けされていることにより、私は持続化給付金の受取額が大幅に削除される状態です。

事業収入と給与収入の両方を反映できるシステムを作成できないでしょうか?

▲ このページの先頭にもどる

高橋ちづ子のムービーチャンネルへ
街宣予定
お便り紹介
お問い合わせ
旧ウェブサイト
日本共産党中央委員会
しんぶん赤旗
© 2003 - 2020 CHIDUKO TAKAHASHI