ちづ子へのエール住民とともに(質問のエピソードと会議録など)
お便り紹介

休業手当についてーHKさん

イベント関連の大企業の非正規雇用ですが、本当に困っております。 何か良い案はないでしょうか??

今月始まる中小企業の労働者向けの直接申請型の給付金からも対象外となり、政府は「大企業は雇用調整助成金を活用して労働者に休業手当を支払うように強く要請する」と発言されましたが、私の所属会社に何度も問い合わせをしましたが、「休業手当はない」と回答を受けております

労働基準法第26条では、使用者の責に帰すべき事由による休業の場合には、使用者は、休業期間中の休業手当(平均賃金の100分の60以上)を支払わなければならないとされています。休業手当の支払いについて、不可抗力による休業の場合は、使用者に休業手当の支払義務はありません。

このように労働基準法である限り、会社は非正規にまでは払ってくれません

労働基準監督署に相談に行っても、「イベント関連の会社とのことですが、イベント関連の場合は政府の要請に従って休業したので、会社に支払い義務はありません」といわれ、それでも請求したいならできなくはないけど、あとは会社判断となり、会社が支払わないといえばそれまで、とそこからあまり詳しく話すら聞いてもらえませんでした。

会社の支払いの義務がない以上、今回の国の制度とのスキマにハマってしまった状況になり、3月から無収入です。

国として対応してもらわない限り、会社が支払わないと判断してしまったら、我々非正規雇用に支払うことはありません。

支払ったかどうか調査がない、罰則がないのであれば、会社が支払うということはむつかしいと思われます。

実際私の友人で、アパレル業界の有名大企業、飲食業界の有名大企業、外国人登録派遣の大企業のそれぞれ非正規雇用ですが、支払いはなかったと本人から聞いております。

もう、大企業の非正規雇用は助けてもらえないのでしょうか? 総理の発言の「大企業に要請する」ということで支払う自信があったのなら、それにもれた我々は例外的措置で中小企業向けの休業支援金で直接申請させてもらえないのでしょうか??

もう待ってる余裕がある資金力ではなく、7月半ばに完全に貯蓄も手持ちも無くなります。

本当にお願いです。 助けてください

▲ このページの先頭にもどる

高橋ちづ子のムービーチャンネルへ
街宣予定
お便り紹介
お問い合わせ
旧ウェブサイト
日本共産党中央委員会
しんぶん赤旗
© 2003 - 2020 CHIDUKO TAKAHASHI