ちづ子通信

保育とは何か?

質問する高橋ちづ子=3月30日、衆院厚生労働委員会

質問する高橋ちづ子=3月30日、衆院厚生労働委員会

 仙台朝市センター保育園。わが東北ブロック事務所が間借りしているビルの5階にあります。あるとき、センター保育園がなくなるかも?という訴えが。同園は認可外保育園ですが、仙台市から「せんだい保育室」として認証され、補助を受けていました。ところが、子ども子育て新制度になり、せんだい保育室は廃止するので、3歳未満児対象の小規模保育所か、認可園に移行するか選択を迫られました。実は認可園なら近所にパチンコ屋は建設できないのですが、同園は認可外だったためパチンコ屋がたちました。だから認可はできない、と仙台市。パチンコ屋が後からきたのに、そんなことって?28年間愛されてきた保育園、朝市のおじちゃんおばちゃんたちにかわいがられ、朝市の新鮮な食べ物で育った子どもたち。署名が集まり、仙台市もとうとう認めました。

 私は同園のとりくみを質問に生かそうと思いました。安達園長は、なぜ認可園にこだわったか。「赤ちゃんから就学前まで一貫した保育がしたかったから。兄弟姉妹を引き裂きたくなかったからよ」と言いました。卒園までの時間の中で、子どもたちの成長をじっくり見ていける。保育とは何か?子どものためにこそ、と胸に刻みました。

▲ このページの先頭にもどる

高橋ちづ子のムービーチャンネルへ
国会質問
質問予定
活動日誌
お問い合わせ
旧ウェブサイト
日本共産党中央委員会
しんぶん赤旗
紙智子(日本共産党参議院議員)
いわぶち友(日本共産党参議院議員)
Copyright © 2003 - 2017 CHIDUKO TAKAHASHI All Right Reserved.