ちづ子通信

なくせ原発!11・2ふくしまに7000人集う。

福島県委員会企画のトークライブで語り合う宮本県議らと、高橋ちづ子=福島市内

福島県委員会企画のトークライブで語り合う宮本県議らと、高橋ちづ子=福島市内

 なくせ原発11・2ふくしま集会が、福島市荒川河川敷で開催され、全国から7000名の参加で成功しました。浪江、飯館、南相馬などから避難している方たちの交流と物産テント、法律相談から農民連の産直、各団体の出店など、ミニ赤旗まつりのようなにぎわい。党福島県委員会の企画で、私と宮本県議、第2部は笠井さんと神山県議でトークライブもやりました。

 ステージでは、市田忠義書記局長が来賓あいさつ。笠井さん、塩川さんと私が紹介されました。民主党からは元参議院議員が挨拶。浪江町議会議長も初参加し、「事故は収束していません!汚染水は漏れ続けている」と怒りの発言。JA女性協議会や県弁護士会など、呼びかけ人も来賓も多彩。交流テントでは、「高橋さん、待ってた」とつかまえて、「全くどうなるのか見えない。」と訴えたご夫婦や、先日提出した署名がまだ集まってきているとの報告!汚染水漏れや原発労働者の劣悪な実態など、収束どころか深刻さは増しています。同時に、原発ゼロ、福島を取り戻せという「オール福島」の声は、全国へと大きく広がっています。

▲ このページの先頭にもどる

高橋ちづ子のムービーチャンネルへ
国会質問
質問予定
活動日誌
お問い合わせ
旧ウェブサイト
日本共産党中央委員会
しんぶん赤旗
紙智子(日本共産党参議院議員)
いわぶち友(日本共産党参議院議員)
© 2003 - 2019 CHIDUKO TAKAHASHI