ちづ子通信

こんな時に増税なんて!国民の声を聞け。

 来年4月からの消費税増税は本当に許せません。そのうえ大企業には減税とは!非常にややこしい話ですが、復興財源は、国民には所得税、住民税などに上乗せして復興増税、大企業には「法人税を減税するが、3年間は先送り」としてきました。ところが今回、「先送りを前倒し」で結局減税をするというのです。減税は賃上げのためだ、と安倍総理らは説明していますが、法人税減税をして賃上げができるのなら、もうとっくに上がっているはずです。この間だって法人税には様々に減税し、内部留保も260兆円以上に膨れる一方で、年収は97年以降70万円も下がっているのです。

 29日投票の一関市議選では、定数7減で30人の中にわが党5人全員の当選を果たしました!国保税が払えずに自殺者が出たり、差し押さえも県内一。3月に国保税の値上げを強行したが、本当は財源不足は国負担で補われていたので必要のない値上げだったと、共産党が明らかにしたのです。暮らしが本当に深刻になっている中、党市議団への期待が高まっています。

 どこを歩いても、これ以上の増税は耐えられない、という悲鳴が聞こえます。大企業や投資家の声しか、政府には聞こえないのでしょう。

▲ このページの先頭にもどる

高橋ちづ子のムービーチャンネルへ
国会質問
質問予定
活動日誌
お問い合わせ
旧ウェブサイト
日本共産党中央委員会
しんぶん赤旗
紙智子(日本共産党参議院議員)
いわぶち友(日本共産党参議院議員)
© 2003 - 2020 CHIDUKO TAKAHASHI