ちづ子へのエール住民とともに(質問のエピソードと会議録など)
ちづ子通信

東北と北海道が心ひとつに

札幌市のつどいで(24日)

札幌市のつどいで(24日)

 24日は、札幌西区でのつどいで、森つねと選挙区候補とともに訴えました。民謡あり、バイオリンありの盛りだくさんの企画。比例候補5人全員当選、とりわけ北海道ではおなじみの紙智子参議院議員の3期目必勝!を訴えました。

 つどい終了後参加者は次々と、青森、秋田から福島まで東北各県の出身だと名乗り、うれしそうに握手をしていきました。前回の衆議院比例候補だった畠山和也さんは石巻出身だし、市議候補だという田中けいすけさんは青森出身。まさに、東北と北海道は親戚です。青森から移ってきたという女性に入党を進めました。昨年来たばかりなので、私のこともよくご存じ。決意には至らなかったものの、もうだいぶ気持ちは傾いた。あと一押し!でした。

 

 生活保護問題での国会質問を契機に、ツイッターで結びついたシングルマザーが子ども4人(本当は7人)つれて駆けつけてくれました。子どもたち手作りの「ちづ子がんばって!」という横断幕がばっと目に入り、うるっとなってしまいました。この輪をどんどん広げましょう!

▲ このページの先頭にもどる

高橋ちづ子のムービーチャンネルへ
街宣予定
お便り紹介
お問い合わせ
旧ウェブサイト
日本共産党中央委員会
しんぶん赤旗
© 2003 - 2020 CHIDUKO TAKAHASHI