ちづ子へのエール住民とともに(質問のエピソードと会議録など)
ちづ子へのエール

「化学物質過敏症 家族の記録」著者
小峰奈智子さん(岩手県在住)

 私が「化学物質過敏症 家族の記録」を出版して20年。残念ながら同じ病に苦しむ患者は増え続けています。

 洗剤の香料などでも体調を崩し外出もできない患者には、国会議員は遠い存在 でした。しかし、災害が相次ぐ中、SNSで繋がった高橋議員に「被災しても入れる避難所がないのです」と相談したところ、2017年2月、「いわてCS(化学物質 過敏症)の会」の調査結果を示して質問して下さり、CSの患者も、障害者差別解 消法や災害時の避難行動支援、生活保護の冬期加算などの対象になることを確 認。山本環境大臣も「深刻な状況を認識した」と答弁。

 この質疑のあと、全国の患者から要望が寄せられ、同年6月に再度質問。学校 でのCSの児童生徒の把握、自治体のHPでの啓発の動きを作りました。

 私たちのように動けない弱者にも心を寄せ、立場の異なる人とも問題意識を共 有し政治を動かす。高橋千鶴子議員は、国会になくてはならない人です。

小峰奈智子

▲ このページの先頭にもどる

高橋ちづ子のムービーチャンネルへ
街宣予定
お便り紹介
お問い合わせ
旧ウェブサイト
日本共産党中央委員会
しんぶん赤旗
© 2003 - 2020 CHIDUKO TAKAHASHI