ちづ子通信

大激動の中、解散総選挙へ

青森市松森・佃後援会の皆さんとの朝宣伝=9月26日、青森市内

 今日、衆議院が解散されました。解散前夜、民進党が「希望の党」に事実上合流すると報じられ、事態は急展開!前日には、市民連合と野党4党の統一政策に合意したはずなのに。思いは色々ありますが、すっきり、堂々と我が党の政策を訴えてたたかいたいと思います。

 自民か非自民か?-どちらの側も、憲法改正を否定していません。南スーダンに真っ先に自衛隊が派遣された東北。Jアラートが鳴り響いたこの東北でこそ、戦争への引き金を引くことは絶対にやめさせなければなりません。

 森友・加計疑惑隠し、陸自日報隠しなど、国政の私物化が目に余り、安倍暴走政治自体が争点の一つです。あれこれ言い訳しても、消費税増税は、きっぱり反対します。8時間働けばまともに暮らせる社会をめざします。2014年の総選挙で21人の衆議院議員団となって以来、先輩議員として、国対メンバーとして、自身の成長が求められた3年間でした。委員会でもっぱら”孤軍奮闘”だったのに、怒りも喜びも共有できる相棒を得ました。衆参で35名の議員団が全国にアンテナを広げ、色々な分野で現実政治を動かし、市民と野党の共闘という、新しい条件も生み出すことができたと思います。絶対にこの成果を無駄にしません。

 皆さん、この党を選んでください。そしてさらに全国で大きく伸ばしてください。ふなやま由美さんとともに、東北から初の2議席を必ず確保するため、全力で走りぬけます。

▲ このページの先頭にもどる

高橋ちづ子のムービーチャンネルへ
国会質問
質問予定
活動日誌
お問い合わせ
旧ウェブサイト
日本共産党中央委員会
しんぶん赤旗
紙智子(日本共産党参議院議員)
いわぶち友(日本共産党参議院議員)
Copyright © 2003 - 2017 CHIDUKO TAKAHASHI All Right Reserved.