ちづ子へのエール住民とともに(質問のエピソードと会議録など)
ちづ子通信

新年の仕事はじめに国会はじまる?!

宮城県議団、仙台市議団とともに新春宣伝=2日、仙台市

宮城県議団、仙台市議団とともに新春宣伝=2日、仙台市

 4日、通常国会が開会しました。昨年の通常国会は245日で史上最長、今年の通常国会は開会日の早さが史上初です。議事録のない強行採決や、憲法53条にもとづく臨時国会開催要求も無視など、ルール破りも平気という安倍総理。総理は、自民党の規約を変えてまでも総裁の任期を伸ばし、オリンピックまでやりたいと言っているそうです。「桃栗3年柿8年」官邸の庭の渋柿が甘く熟すまで?とか。いいかげんにしなさい!と言いたい。

 年末の2日間で、弘前市と青森市で3人の入党者を迎え、日刊紙1人日曜版10人の読者が増えました。「安倍総理は異常だ。絶対にやめさせなければ」「野党の共同は必要。絶対に勝って」と、期待の声が寄せられました。元旦は青森市で、2日は仙台市の初売りで宣伝。躍進した県議団・市議団、候補者そろい踏みに拍手や駆け寄る人、写真を撮る人、これまでにない反応がありました。迎えた4日、国会には3800名もの参加者が集まり、「安倍政権は今すぐ退陣」と声をあげ、山下書記局長のほか、野党各党からスピーチがありました。「餅を食ったら忘れる」どころか、餅をいっぱい食べて?粘り強い闘いが広がっています!東北の各地でも。

▲ このページの先頭にもどる

高橋ちづ子のムービーチャンネルへ
街宣予定
お便り紹介
お問い合わせ
旧ウェブサイト
日本共産党中央委員会
しんぶん赤旗
© 2003 - 2020 CHIDUKO TAKAHASHI