ちづ子通信

赤ちゃんの事故はなぜ起きたのかー子ども子育て新制度を前に

内閣府、厚労省、文科省に申し入れる党国会議員団=16日、国会内

内閣府、厚労省、文科省に申し入れる党国会議員団=16日、国会内

 赤ちゃんをうつぶせ寝にし、バスタオルをかけ、さらに厚手の毛布で包み、1メートルもある円柱形の重いまくらを背中の上に2つ-2010年1月、郡山市で起こった無認可保育園の赤ちゃん死亡事件。同年3月の厚労委員会で保育士の陳述書を読み上げました。園側が口封じをしようとしたことも明らかになったのです。この「りのちゃん事件」で、今年3月6日の郡山地裁で賠償命令の判決がでました!

 宇都宮の無認可園でわが子が亡くなった理由が知りたいと、ご両親が呼びかけたブログに、現場の保育士が証拠写真を送ってきました。頭だけ出して毛布でぐるぐる巻きにされ、床に転がる赤ちゃんの姿に、凍りつきました。16日、党議員団で4月からの子ども子育て新制度開始にあたっての申し入れ。「宇都宮の件は調査しないのか?」と迫ると、厚労省は「自治体の対応みて」と言うだけ。「それじゃ同じことが繰り返される!」と私。

 判決後の会見で、りのちゃんのご両親が涙を浮かべながら「娘が戻ってくるわけではないが、親としての義務は果たせた」と発言しました。この涙に報いるためにも、事故を繰り返させてはなりません。(ちづ子記)

 

【関連】活動日誌「『子ども・子育て支援新制度』の実施に当たっての申し入れ」

【関連】政策と提案「『子ども・子育て支援新制度』実施直前にあたっての申し入れ」

▲ このページの先頭にもどる

高橋ちづ子のムービーチャンネルへ
国会質問
質問予定
活動日誌
お問い合わせ
旧ウェブサイト
日本共産党中央委員会
しんぶん赤旗
紙智子(日本共産党参議院議員)
いわぶち友(日本共産党参議院議員)
© 2003 - 2020 CHIDUKO TAKAHASHI