お便り紹介

時間外労働についてーsinさん

12時間 二交替での仕事をしています

実働は10時間ということになっていますが

拘束時間は通勤を考えると13時間から14時間となり

家でいる時間よりも仕事場でいるほうが長く

体も精神もボロボロです

調べたところ違法性はないそうですが

8時間労働 + 4時間で12時間の拘束という状態にも関わらず

休憩を入れるとは言え残業が2時間しか付きません

定時の後に一時間の休憩を入れ更に2時間の残業をしています

この休憩は交代で機械を動かし続けるためのものです

更に昼の休憩を一時間取るので合計としては12時間拘束となります

月に20日稼働なので残業の合計は40時間となります

しかし一日4時間の超過を考えると実際には80時間の残業を

している事と同じではないかと感じてしまいます

契約によって定時で帰ることは出来ません

12時間勤務することが義務です

設備が止まって動かない状態だと掃除をさせられ

帰宅することが出来ません

このことについてどうお考えでしょうか

正直に言えば、それぐらい働いても良いのですが 80時間分の残業代が欲しいです

▲ このページの先頭にもどる

高橋ちづ子のムービーチャンネルへ
国会質問
質問予定
活動日誌
お問い合わせ
旧ウェブサイト
日本共産党中央委員会
しんぶん赤旗
紙智子(日本共産党参議院議員)
いわぶち友(日本共産党参議院議員)
© 2003 - 2020 CHIDUKO TAKAHASHI