ちづ子通信

たらこの気持ち

保育所「結いのいえ」、奥にはオフィスが見えている=9日、湊水産(石巻市)

保育所「結いのいえ」、奥にはオフィスが見えている=9日、湊水産(石巻市)

 「保育所がほしい」数年前石巻市で、震災から工場を再建した水産加工会社を訪ねた時に言われました。販路が戻らない。元々人手不足の業種であり、津波被害区域に工場だけがあっても人はこないと。復興とは、建物だけではなく、人も地域も一体でなければと改めて思いました。ところが先月行くと、「同業者が保育所をつくり、利用できると募集したら、すぐ2人決まった」と?!それはっ!と、今月9日その会社を訪問しました。

 たらこ一筋30余年の湊水産。津波から2か月後に再開し、1人も解雇しませんでした。たらこの成型は熟練の技術だから。その後3名の欠員が出て、募集するなら地域に定着してほしい。若い人に技術を伝承したい。元々育休後復帰率100%の同社で、この5年間に10人も赤ちゃんが生まれた。社長夫妻は保育所をつくることを決意、保育士5人を採用しました。すると枠3人に21人も応募が?!まさに「保育所があれば働きたい」という声は多数あったのです。

 いつも子どもの声が聞こえるというのは、イライラよりもほっと和むのよ、と。愛情「たらこのみなと」という名の通り、子どもにも社員にも愛情込めた社長夫妻の話にぐーっと引き込まれました。

懇談する(右奥から時計回りに)木村一成代表取締役、木村朱見取締役、水澤冨士江市議、高橋千鶴子、庄司慈明市議=9日、湊水産(石巻市)

懇談する(右奥から時計回りに)木村一成代表取締役、木村朱見取締役、水澤冨士江市議、高橋千鶴子、庄司慈明市議=9日、湊水産(石巻市)

▲ このページの先頭にもどる

高橋ちづ子のムービーチャンネルへ
国会質問
質問予定
活動日誌
お問い合わせ
旧ウェブサイト
日本共産党中央委員会
しんぶん赤旗
紙智子(日本共産党参議院議員)
いわぶち友(日本共産党参議院議員)
Copyright © 2003 - 2017 CHIDUKO TAKAHASHI All Right Reserved.