ちづ子通信

沖縄の空に誓う。― 歴史的なスタートラインに今

玉城ノブコ候補の必勝を訴える(29日、沖縄県糸満市)

玉城ノブコ候補の必勝を訴える(29日、沖縄県糸満市)

 本日、衆院本会議で内閣不信任決議案が提出され、自公、おおさか維新の反対で否決されました。安倍総理は、来年4月からの消費税増税を2年半再延期することを表明。自らのアベノミクスの失敗を世界経済のせいにしようとした、恥ずべき内閣です。解散の可能性はまだゼロではありませんが、全国32選挙区すべてで野党統一候補が実現!仮に総選挙があっても、野党共闘の枠組みでいくと表明しています。

 29日、沖縄糸満市で玉城ノブコ県議の応援をしました。ノブコさんは、うるま市でおきた米軍属による20歳の女性暴行・殺害事件について「あなたの命を守ってやれなかった」と声を震わせました。怒りに包まれた沖縄。オバマ大統領に会っても日米地位協定の見直しも言えない安倍総理が県民の代弁者になれるわけがありません!「沖縄のように」を合言葉に私たちは野党共闘を追及してきました。固い決意と市民運動に後押しされ、とうとう歴史的な全1人区の野党統一が実現しました。でも「私たちはスタートラインに立ったばかり。現有5議席から7をめざす沖縄県議選で必ず前進し、続く参議院選挙で必ず勝ち、安倍政権を終わらせましょう!」と、心から訴えました。

▲ このページの先頭にもどる

高橋ちづ子のムービーチャンネルへ
国会質問
質問予定
活動日誌
お問い合わせ
旧ウェブサイト
日本共産党中央委員会
しんぶん赤旗
紙智子(日本共産党参議院議員)
いわぶち友(日本共産党参議院議員)
© 2003 - 2018 CHIDUKO TAKAHASHI